テノール歌手ソングライター大瀧賢一郎、KENはへっちゃら テノール歌手ソングライター ケンイチロウ オオタキの部屋

ザッケローニJAPAN ザックジャパンと呼ぼう!

リハーサルの合間にいつものサッカー関係webページを覗くと、、
アルベルト ザッケローニ 来日のニュースを発見しました。
つい先日にサッカー日本代表監督候補に突然 名前があがり 私個人としては
なかなか良い人選したな~、、と ちょっぴり期待していました。
私がミラノに居た95年~7年 ちょうど ウディネーゼという地方チームを率いて
旋風を巻き起こした監督、、笑顔が印象的でした。 
みなさんにもお馴染みになった青と黒 我がインテル!の監督も勤めていた
逸材です、、イタリアには必ず名前のあがる 人気監督が何名かいます、、が
その中でも 選手時代よりも監督として名を上げた ザッケローニさんですが
ヨーロッパ中でカリスマ監督が弱年齢化する流れの中 傾きかけた有名チーム
の無理な建て直しとかに翻弄されて、、短気なオーナーやマーケットのために
頻繁に変る選手層、、といった事情の中 近年では一時の輝きを失ったと
イタリアメディアに見られていました。
しかしこの監督の一番の魅力はその人格者としての人柄です。
毎回監督コメントが各メディアに載りますが その考え抜かれて選ばれた言葉
どの方面に対しても配慮されて選手を絶対に擁護し、、サポーターの期待を裏切らないような
前向きなコメント、、などなど 礼節と調和あってこそ輝く日本人には最適な指揮官となるでしょう。
よく私がコンサートでトークさせて頂いているようになによりイタリア人と日本人の精神構造は
とても似ています、、 ローマの人は除く?、、
イタリアの歴史は各地に乱立した小国の侵略に蝕まれた連続でした、、自分達から領土を
求めて占領を繰り返してきたような 民族と違い 配慮と自衛が根付いてきた
性格上 手持ちの駒での防衛はその国民性そのものです。
スペインの攻撃性を代表に、、とこのところ話題に上がっていましたが、、
日本人にはきっとしっくりいかないでしょう、、  
遅すぎるくらいのイタリア人監督就任  やっと実現するんですね、、って
まだ正式発表無いんで 勇み足になりませんように。
滝 賢一郎
[PR]
by kenichiro-otaki | 2010-08-30 17:48