テノール歌手ソングライター大瀧賢一郎、KENはへっちゃら テノール歌手ソングライター ケンイチロウ オオタキの部屋

目論見はいつも、、

天気予報はしきりに これから午後、夜間にかけて雪がつよくなるでしょう、、
そんな予報を無視してスノータイヤでない車で しかも夜遅くまでかかりそうな
スタジオワークへ出かけるような無謀な事は出来ないというか 事故でも起こせば
他人に迷惑、、と第一に思っている私、、いくら寒かろうとも自らの足ででかけよう
スタジオの場所はけっこうどの最寄駅からも徒歩10分と微妙な位置にあって
普段なら気にならない道のりも この雪ではちょっとネガティブ
ここはバス網を駆使して 最寄まで辿り着こう、、ウェブでシュミレーションを重ね
何回乗り換えだな、、と思い描いて出発したものの 最初のバス停でもう目論見は
外れました。 祭日だった11日 時刻表見間違えた、、 目の前でバスが!さようなら
次は~ 20分後! こんな雪の中でバス20分待ってるような 耐え忍ぶ演歌の女性
でもあるまいし。しかたなく5分程歩いて別系統のバス停を目指しました。
やっと来たバス内は何とも言えない湿った感じ、、
もう次のバス停で別のバスを待つ、、そんな根性もなく 地下鉄前で下車
結局最終的にまた雪の中をてくてく、、普通に電車にするんだった。
人間余計な知恵を巡らせると 時間と体力を浪費するものですね。
スタジオの乾燥した暖かさがとってもありがたかったです。
夜遅く 真っ白になった道路を予想して、、ましたが 傘なしで人が歩いてる
車で来れたな でもまあいいか。人生には目論見が当たる時と外れる時があります。
もっと大事な目論見に 私の運はとっておこう。

滝 賢一郎
b0113849_1861613.jpg

[PR]
by kenichiro-otaki | 2011-02-12 18:06 | 音楽