テノール歌手ソングライター大瀧賢一郎、KENはへっちゃら テノール歌手ソングライター ケンイチロウ オオタキの部屋

カレンダーをめくり

毎年 当たり前のように眺めていた桜も 
今年は特別な命を感じさせてくれるのは何故でしょう。
泣いてても 明日が来るように、季節は淡々と傷だらけの日本にも春を置いて行きました。
大自然は私たちに牙をむいたと思えば もう静かに桜で人を癒そうとする、、
その繰り返しは我々の存在するずっと前から 私達のいなくなったずっと何千年も
何万年も後まで 変わることなく流れて行きます。
今年は花を感じている場合ではないかも、、と思っていましたが、
同じ桜の木に咲いている花でもよく考えたら去年の花とは違うんですね。
だから今年の桜も感謝をこめてしっかり見上げたい と思えました。
調子のいい時代にも厳しい時にも私達は咲いていますから、、もういいって言われるまで
精一杯 桜のように 咲きたいですね。
もうしばらくすると東北の美しい春がやってきます。今年の春こそもっと力強く
訪れてほしい、、私達みんながしっかりとカレンダーをめくれるように、、

滝 賢一郎
[PR]
by kenichiro-otaki | 2011-04-07 11:53 | 音楽