テノール歌手ソングライター大瀧賢一郎、KENはへっちゃら テノール歌手ソングライター ケンイチロウ オオタキの部屋

所変われば、、常識は逆さま

暑さにもう慣れてきましたか? 風の通り道を確保してなるべく熱の籠らない工夫を
みなさんしてらっしゃいますよね、、でもミラノでは真逆でした、、私が居た90年代、
そして今もアジアで暮らす私達には想像つかない位 イタリアでのエアコン普及率は
依然低いままです。ちなみに車のオートマもそうです、、
イタリアも北部山岳地や北部湖畔を除いて まあ日本に負けないくらいの暑さです。
湿気だってあります。初めてミラノで迎えた夏、、意味不明な縦型扇風機で暑さと戦っていた
私に、、ご近所から
「Ken,なんで昼間に窓を開け放ってるんだ」、、と 「Mamma Mia!なんてこった!」
的なご指摘を頂いて、、「だって暑いのに」、、とこぼすとイタリアではtappa nera
タッパネーラという雨戸、兼 カーテン兼 シャッター のようなものがありまして
想像していただくと分厚いブラインドのような木製だったりプラスチック製の物が
窓の一番外側に付いています。防犯的にも優れてて 最近物騒な日本で普及しないか?と
思ってるくらいなんですが、、要するに ご近所曰く 日中の温風や陽射しは極力部屋に
入れないのが夏の過ごし方なんだそうです。日本と違って屋内中石のタイルのお国柄で
一度 石が温まってしまうとずっと熱々のままなんだそうです。
そりゃ夜も暑くて仕方なかったはずでした、、 この話題前にも触れたかもしれませんが、
それから私の夏は真っ暗なお部屋で案外快適でした。
夜になると向かいのアパートメントが一斉に窓を開け放ってて いろんなご家族の灯りが
妙に人間臭くて 嬉しかった事を思い出します。
皆様の毎日を想いながら、、滝は もう一頑張りです。

滝 賢一郎
[PR]
by kenichiro-otaki | 2011-07-03 12:43 | 音楽