テノール歌手ソングライター大瀧賢一郎、KENはへっちゃら テノール歌手ソングライター ケンイチロウ オオタキの部屋

まだ間に合う!

本日は最終打ち合わせで横浜ニューグランドホテルに行ってまいりました。
しかし日本中数々のホテルがありますが立地場所の素晴らしさは
間違いなく5本の指に入るのではないでしょうか。
横浜の歴史そのものの旧館は国内に居る事を忘れてしまいそう、、
新しいホテルがどれだけ背伸びしても獲得できない粋と港の借景は
ヴェネツィアのホテルダニエリをこえています! ジャンコクトーが滞在した時の写真や
ベーブルース、マッカーサー、、同じ場所に私はいるんだ、、と思うと深呼吸したくなりました。
ホテルというものは文化そのものなんですね。
この歴史を誇る場所で歌う事が出来る、、歌手として大きな誉れです。
きっといつまでも記憶に残る夜となるでしょう。
打合せ後 このホテルが発祥の地であります、、我が国が生んだイタリア人の知らない
スパゲティーナポリタン!ちゃんと賞味させて頂きました。
実はこれにちなんだ素敵な曲を発祥の地ニューグランドで皆様にお届けします!
私をこの先数十年代表する曲となります?聞かなければ損ですよ!
なによりは、、昨日 「徹子の部屋」にダークダックスのお二人、、もうお二人なんですね、、
貴重なお話しでしたが、あらためて彼らの残してきた功績、芸術をかみしめました。
子供の頃は かっこよくてジェントルでなんだか安心する おじさま達のイメージが
私の中にありました。
先日、 ダーク、ボニー、デューク という御三家の揃う夢のコンサートに御挨拶に伺ってまいりました。子供の頃から拝見させて頂いていた 歌い手にとって神様のような方々とお話しできて
神聖なものを感じずにはいられませんでした。
お二人になられたダークダックス 女性歌手とのコラボによる3人のハーモニーは素晴らしい、、けどもう あの4人の 日本で生まれた世界にもないオンリーワンは 聞けないんですね、、
Youtubeの中から聞こえる宝石のような響き 大切な大切な私達日本人の宝物、、
そして、ボニージャックス 子供の頃に聞いた あの響きそのものを聞くことができて 
鳥肌が立ちました。いろんなコーラスグループが日本に誕生しました。
ハモリブームの中で生まれた最近のグループも素晴らしいけど この響きが聞けるのは 
もうボニージャックスだけなんです!
日本には伝統工芸や伝統芸能など、、担い手がなく消えゆこうとしている大切なものがいっぱいあります。今 本当に円熟の芸術、、もう誰も替えのきかない珠玉のハーモニーを この貴重な空間で
聞いてほしい、、正直な気持ちです。
私の歌も聞いてほしいけど、、コーラス界を牽引してきた宝物 ボニージャックスそして
ゲスト、大瀧賢一郎のお贈りする5月28日のディナーショーにご興味のある方はどうぞ、
株式会社IMF 03-3455-5471 までお問い合わせください。

b0113849_21114068.jpg
大瀧 賢一郎
 
[PR]
by kenichiro-otaki | 2012-05-25 21:11 | 音楽