テノール歌手ソングライター大瀧賢一郎、KENはへっちゃら テノール歌手ソングライター ケンイチロウ オオタキの部屋

白い恋人たち

何年振りだろう、、 ゲレンデに行って参りました。
あの、 「私をスキーに連れてって」 をキャンパスライフのバイブルに、、
仲間とはしゃいだゲレンデももう四半世紀前! イタリアから帰国後も地味に
中大混声合唱部のスキー合宿に 参加していましたが、、かれこれもう何年も
ゲレンデから遠ざかっていました、、なぜかは分かりませんでしたが、、
精神的に余裕がなかったのかもしれません。
学生当時、おんぼろの愛車に冬の到来を告げるスキーラックを装着して、、
今スキーラックをルーフに装着してる車なんかいないですね、、当時はもうファッション
といってもよかったでしょう。
当時、ゲレンデには後姿だけ原田知世? の白い女の子がそれはもう蔓延っておりました。
ゲレンデマジック、、って言うそうで みんな可愛く見えたものでした、、、
さながらの 白い恋人たち、、私は、、ド派手な昭和なウエアだったな~
リフトに乗りながら 目を瞑ればタイムマシーンに乗ったようにその頃の景色が蘇ります。
しかし 今はもう ゲレンデには ユーミンも達郎も 広瀬香美 も流れていない ♪♪
知らない曲ばっかりで 時の流れに 寂しさが少し、、
ゲレンデに皆様を連れて行って コンサートを! そんな想像も膨らませながら
結構俺ってまだまだやるじゃん! 若造スキーヤーを 大パラレルでぶっちぎるのでした。
今はヘルメットが随分普及してるんですよ。
b0113849_0114723.jpg

大瀧賢一郎
[PR]
by kenichiro-otaki | 2013-02-23 00:12 | 音楽